眠りにつく前の一時間を、リラックスタイムとして、日々のルーチンに組み込みましょう

一時間を3つにわけ、20分ずつ3つのアクティビティを行います


最初の20分はリラックスできる好きなこと

音楽を聞いたり、アロマを嗅いだり
ただし、刺激的なテレビやスマホはNG
脳が興奮状態になってしまいますので


次の20分は寝る前の準備やお手入れ

歯を磨いたり、スキンケアしたり
もう寝るんだよ、と、脳や身体に言い聞かせることが大事です


最後の20分は瞑想やヨガなど

自分にあったリラックステクニックをしましょう
何も考えず、リラックスすることが大事


これを習慣つけると、身体や脳が、もう寝るのね、と判断して自然と眠りにつけるようになります