男性で不眠やイライラが続く

40代、50代になると増えてくるそうですが、これらが続くようなら更年期障害を疑ってもよさそうです



更年期障害は女性のものと思われがち

でも最近は男性でも、更年期障害になることがわかってきています



こういった症状が続いているなら、一度病院で血液検査をうけてみると良いそうです

男性ホルモン「テストステロン」が減っていたら、いわゆる男性の更年期障害

更年期障害とわかれば、ホルモン投与で症状が安定するそうですよ